福岡県飯塚市長 片峯氏 長崎サテライトオフィス視察のため来訪

2019年3月27日、長崎サテライトオフィスに福岡県飯塚市長 片峯 誠氏が視察のため来訪されました。

飯塚市には現在、新産業創出支援センター(e-ZUKAトライバレーセンター)というインキュベーション施設があり、地元の雇用創出のため、民間事業者の起業支援や企業のオフィス誘致を促進しています。

その活動の一環として、弊社の長崎サテライトオフィスで行っているリモートワークの現場を是非見学させてほしいという申し入れがあり、今回の視察が実現しました。

弊社からは、社長以下、今後リモートワークを推進していく本社事業部と福岡営業所の社員、実際にリモートで作業をしている社員が参加し、弊社における「地方型サテライトオフィス」のメリットや取り組み事例を紹介させていただきました。

その後、市長や同行された市職員の方と活発な質疑応答や意見交換がなされ、地方拠点におけるリモートワークに対する期待の高さと将来性について、あらためて感じさせられる1日となりました。

長崎サテライトオフィス飯塚市長来訪
弊社では、今後リモートワークへの取り組みをさらに強化していき、首都圏から地方へのUターン、Iターン就職・転職を希望する人材も積極的に採用していきます。
→ 採用情報を見る