常に現場の最前線に立ちつつも、チームをマネジメントし、引っ張っていくエンジニアを目指したい

先端基盤系推進事業部・舘野さん(2019年2月入社/中途採用)

やりたかった設計・構築の仕事ができ、働きやすい環境にも満足しています

以前からOS・ミドルウェア・クラウドの設計・構築をやりたいと思っていましたが、前の会社は運用・保守メインの会社で、希望がなかなか叶わない状況でした。そうした中、この会社と出会い、WindowsやLinux環境での設計・構築や、クラウドもやっているなど、希望していたものとイメージが近く、ここなら自分のやりたいことができると確信して、入社に至りました。

現在は、金融系の社内システムでJP1/AJS3の設計・構築・パフォーマンスチューニングを担当しています。JP1/AJS3はジョブ実行管理機能というシステムの中心的役割を担うミドルウェアであり、いかに障害を出さずに性能を出すか、を強く要求されます。難しい問題に直面することも多々ありますが、その分やりがいがあり、自分の仮説を検証して結果を反映していく面白さがあります。

職場も困っていることがあれば親身になって対応してくださる方が多く、人にも恵まれていますね。残業もそんなに多くないですし、夜遅くまでやることはまずありません。週2日の休日もちゃんと取れてますし、とても働きやすい環境で満足しています。

技術もマネジメントも両方できるプレイングマネージャーになりたい

転職して一番大きな変化は、やはり、自分のやりたかった設計・構築などのモノづくりができるようになり、充実感を得られているところです。あとは今まであまり経験できなかったリーダーの役割も任されるようになり、良い意味で忙しくなりました。

以前は、上から指示された通りにやっていればよかったのですが、リーダーとなった今は、細かいスケジュールやタスクを自分で考えて管理したり、自ら率先してやっていかなければならないことが増えました。

また、チームの仕事の最後の砦という責任を感じているので、いろいろ確認する作業も増えましたね。マネジメントの経験は今まであまりなかったので、そういう経験ができることはプラスになっています。

私の目標は、技術もできてマネジメントもできる、いわゆるプレイングマネージャーになること。常に現場の最前線に立ちつつも、チームをマネジメントし、引っ張っていけるエンジニアになりたいです。

というのも、これから先のキャリアは、技術だけでもマネジメントだけでも難しいと思っていて、両方兼ね備えた人を目指していきたい…理想ですね。技術だけだったら、若い人でもできるけど、マネジメントは経験の長さがモノを言う。マネジメントには、マニュアルってないと思うんです。考え方みたいなものはあると思いますが、人のコントロールが入ってくるので、そこにいる人にもよるし、やり方もいろいろある。自分の成長にも繋がると思いますしね。

とはいえ、まだまだ技術面でもマネジメント面でも未熟なので、自分でクラウド上にサーバを構築するなどして技術力を磨きつつ、プロジェクトマネージャー取得を目指して行くのが目下の目標です。また、今まで自分がやっていないAWS環境での構築やDBのPostgreSQL、Apache TomcatなどWeb系製品にもチャレンジしてみたいですね。

これから入社する方へ
システムの設計・構築といったモノづくりが好きな方や、ITに対して好奇心旺盛な方にとって、弊社は良い環境だと思います。トライ&エラーが苦にならない人は向いてますね。そういう方がいらっしゃいましたら、是非とも私達と一緒に働きましょう!お会いできる日を心からお待ちしています。

関連記事

  1. ワンランク上のSEを目指して。お客様の要望をシステム化し、作業の道筋を…

  2. 中途採用募集要項