Q.資格取得支援制度について教えてください

Q.資格取得支援制度について教えてください

目的

当社の主なサービスであるシステムインテグレーションサービス、システム基盤構築サービス、システムコーディネートサービスにおいて、より高い評価をお客様より勝ち得るためには、社員一人一人のスキルアップを図り、またそのスキルを明示的かつ標準的な指標で提示する必要があります。
このための手段として各種認定資格の取得が有効であり、さらに会社全体での資格取得率を向上させていくことが重要です。ここでいう各種認定資格とは当社にとって今後営業戦略上重要と思われるものを規定しました。
これを実現するため当制度を発足し、社員の資格取得の促進を目的として運営します。

情報処理技術者資格

レベル 資格取得制度
1  ー
2  ITストラテジスト(ST)
プロジェクトマネージャ(PM)
システムアーキテクト(SA)
ITサービスマネージャ(SM)
[システムアナリスト(AN)]
[アプリケーションエンジニア(AE)]
[テクニカルエンジニア(システム管理)(SM)]
3   データベーススペシャリスト(DB)
ネットワークスペシャリスト(NW)
[テクニカルエンジニア(データベース)(DB)]
[テクニカルエンジニア(ネットワーク)(NW)]
4 情報セキュリティスペシャリスト(SC)
[テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)(SV)]
5 応用情報技術者(AP)
[ソフトウェア開発技術者(SW)]
6  基本情報処理技術者(FE)
[情報セキュリティアドミニストレータ(SU)]
7  ー

ベンダー資格

レベル 英語 Microsoft ITIL
1  ー  ー
2  ー  ー
3  ー  ー  Expert
4 TOEIC800
英検1級
 ー  Intermediate
5  TOEIC650
英検準1級
 MCITP
MCPD
MCSE
MCSD
 ー
6  ー  MCSA
MCAD
MCDBA
7  ー  MCTS
MCP
 ー
レベル ORACLE
(DB)
ORACLE
(Java)
ORACLE
(Solaris)
1  ー  ー  ー
2  ー  ー  ー
3  Platinum
4
5 Gold OCJ-D
6 Silver OCJ-WC
OCJ-BC
OCJ-WS
OCJ-MA
 ネットワーク管理者
セキュリティ管理者
7 Bronze OCJ-P システム管理者
レベル LPI Redhat
(LINUX)
VMWare
1  ー   ー   ー
2   ー   ー  ー
3  ー   ー   ー
4  ー   ー   ー
5 LPIC Level 3  RHCA  VCP
6  LPIC Level 2  RHCE
7 OSS-DB Gold  RHCSA

※各ベンダーが実施する該当資格のバージョンアップ時の認定に関しては、一律三万円を支給する。
※レベル5以上で同一レベルの資格を複数取得した場合は、1ランク上に認定する。
※MicrosoftのMCP、MCTSは、OS、DB、開発関連に限定して報奨金を支給する。ただし、2つ目以降のMCP、MCTS認定の場合、報奨金は支給しない。

関連記事

  1. Q.未経験の職種を希望しても採用されることはありますか

  2. Q.社員の男女の比率を教えてください

  3. Q.勤務地や業務内容の希望は聞いてもらえるのですか

  4. Q.求める人材は、どのような人ですか

  5. Q.自社勤務と客先勤務の比率を教えてください